一人暮らしを始めて困った時の処方箋

初めての1人ぐらし。 年齢にもよるのかもしれませんが親元を離れて自分ひとりで暮らし始めるというのは期待に胸が膨らむ時だと思います。誰にも邪魔されずに恋人との時間を過ごせるかもしれない、、、休日は昼までゴロゴロしても文句言う人もいない、、、、ちょっと引かれるような趣味も思い切り楽しみたい、、、、、 1人ぐらしのメリットは挙げればキリがありませんが、同時に同じくらいデメリットが存在するのも事実です!!

今回は一人暮らしのデメリット(困ったこと)を中心に、よく起きる問題を取り上げてその解決策をひたすら描いていきたいと思います!ひとり暮らし歴20年の管理人がインターネット上から収集した情報や実体験をこれから独り暮らしをしようという人にとって役に立つ情報を提供していきたいと思います!

思い当たる節はある?一人暮らしをして困ったランキング

1位 ひとりで家にいると思いのほか寂しい。

phm23_0037-s1人が私を始める時は恋人や友達が常に誰かしら家にいて楽しい生活をして想像しますが、そういう風に充実した生活送ってる人は実はごく一部です。特にサラリーマンは帰ってくる時間が遅く、家に帰ってもう寝るだけというライフスタイルの人が非常に多く、独り暮らしのメリットはほとんどない、むしろマイナスだ!という人が実はかなり多いです。

生活のために働かければいけませんし、仕事やめて本時間の取れる仕事に転職するというのも現実的にかなり難しいでしょう。ライフスタイルの問題なので根本的な解決は出来ないのですが、そういう人は趣味を充実させると独り暮らしの寂しさが紛れ、かつ、趣味でつながった友達とのやり取りでかなり寂しさが紛れるとのことです。

最近ではSkypeやチャットなどネット上でのやり取りが一般的になり、オンラインゲームにはまってるような人は自宅にいながら友達と遊んでるよな感覚で毎日楽しく過ごしているようです。ペットを飼うというのも1つの解決策になるのかもしれませんが、特に女性の場合、ペットにのめりこんでしまいすぎるあまり、結婚の時期が遅れたり、恋人探しに時間を割く余裕がなくなってしまい、むしろ根本的に症状が悪化してしまうようなケースもあるので注意が必要です。

2位 食事が不健康なものに偏って体調崩してしまう。

phm23_0330-s独り暮らしで大きな問題なってくるのはやはり食事の問題です。親元にいれば黙っていても美味しい食事が運ばれてくるのが普通かと思ってしまいますが、自分でいざ食事を作ろうと思うとかなり大変です。休日などの時間がある時であれば、比較的楽しく料理をすることもできるのですが、毎日健康的な食事をとろうと思うと非常に労力がかかりますし時間もかかります。かといって外食をするとほとんどの場合が高カロリーになってしまい、かつ、お金を払って自分のあまり好きでないものを頼むと言う事は難しいので、栄養のバランスも偏ってしまいます。

これに関しては、まず料理をする習慣を身につけるのが一番良いですが、時間の問題でちょっと難しいかもしれません。そこで管理人オススメしているのは、ミキサーなどを使って野菜やフルーツなどをジュースにして飲むということです。最近のミキサーはとても進化していて野菜を丸ごとレシピ通りに放り込むだけで美味しいジュースができあがりますし、不足しがちな栄養の摂取にもバッチリ役に立ちます。ミキサーの購入はまずお勧めです!!後はヘルシオなんかも調理の手間を省いてくれますのでお金に余裕がある方は買ってみたらいかがでしょうか!!

no3957

※ミル&ジュースミキサー TM817 ←管理人のおすすめです! 希望小売価格¥12,600

3位 部屋が汚くなって生活や心が荒む。

phm12_0795-s自分勝手に部屋をいじるようになり、さらに誰も部屋に遊びいこないというような状況続くと、どんどん部屋は汚くなっていきます。身の回りが清潔で整理整頓されているかどうかは精神状態にも非常に強く影響してくるので、そういう悪い状態が長く続くと精神的な疾患につながりやすいというデータもあります。もともとがきれい好きで少し道散らかってると我慢ができない、と言うような人であれば全く問題がないのでしょうけれども、ほとんどの人は汚い部屋でもぞもぞと暮らすような生活をしています。

最もよい解決策はハウスキーパーにお願いすることですが、コストがかかってしまうので金銭的に余裕のある人にしかお勧めできません。ただ、最近はベビーシッターやハウスキーパーなど欧米の文化が日本にもどんどん入ってきていて値段もそれほど高くなく利用ができます。いちど調べてみるのも良いかもしれませんね。お金をつかない解決方法としては、生活習慣の中に掃除や整理整頓を取り込んでしまうことです。土曜日の午前中は掃除をする。日曜日の午後は掃除をする。などといったようになんとなく惰性で気が向いた時に掃除をするのでなく、習慣の1つにしてしまうことで身の周りを清潔に保つことができます。

胸の高ならせて意気揚々と独り暮らしだ!と家を飛び出して見ても、現実は思ったものとは違かった!というケースは非常に多くありますし、管理人の身の回りでもよく耳にします。まず本当に独り暮らしが必要なのかどうか?そして間違いなくデメリットもあるぞ!ということを頭に置きつつしっかりと覚悟決めてから家を出るようにしましょう。